足のカミソリ負けによる赤いぶつぶつ、かゆみの治し方

足のカミソリ負けでできた赤いぶつぶつがかゆい・・

夏場に足を出すファッションを楽しむ為に、足をカミソリで剃りました。

最初は何ともないし綺麗になったし。

足はカミソリで剃ればいいんだと思っていました。

 

それが、繰り返し足のムダ毛をカミソリで剃っていたら大変な事になりました。

私の足の毛はかなり濃いんです。

毎日カミソリで剃らないとチクチクしてしまうので、日々カミソリで足を剃っていました。

 

すると、足に赤いブツブツがたくさんできてしまいました。

しかも赤いブツブツは足が汚く見えるだけではなく、痒いんです。

この症状は一体なんだろ?と思い病院に行きました。

 

するとカミソリ負けです。

今すぐカミソリで足を剃るのを辞めてください。

医師にそう言われました。

 

私は足の赤いブツブツがカミソリ負けの原因だとこの時に初めて知りました。

とりあえずは、足のカミソリ負けが治るまではムダ毛処理を辞めました。

医師に貰った薬を塗っていたら60日位で赤みが引いて治りました。

 

でも、また足をカミソリで剃るとカミソリ負けで赤いブツブツができてしまいます。

私は足のムダ毛処理方法を別の方法へと変える事を検討しました。

ムダ毛処理について色々と調べてみました。

そして色々あるムダ毛処理方法から私の足に最適な処理方法を見つけました。

 

その処理方法で足のムダ毛を処理してからは、足がカミソリ負けになる事はなくなりました。

赤いブツブツや目立つ毛穴も無くなり、今では綺麗な足になれました。

足のカミソリ負けの原因は?

足のカミソリ負けで足に赤いブツブツができてしまったので、原因を調べてみました。

するといくつか原因がある事がわかりました。

 

カミソリ自体が古い。使い方がおかしい。

カミソリは短期間で酸化して剃れなくなってきます。

剃れにくいカミソリで足を剃るとお肌が傷つきやすくお肌にダメージを与えてしまいます。

そうなると足がカミソリ負けしやすくなります。

足のカミソリ負け予防としてカミソリの刃はケチらず短期間で交換しましょう。

 

シェービングフォームを使っていない

普通の石鹸やボディソープを足につけてカミソリで剃っていたり。

そもそも何も付けないでカミソリで剃っていたり。

そういう足のカミソリ処理はお肌へのダメージが大きいです。

足のお肌がぼろぼろになり乾燥してカミソリ負けを引き起こします。

 

足のカミソリ負け予防として、シェービングフォームやジェルを使いましょう。

 

敏感肌でカミソリ負けになりやすい

お肌が普通の人より敏感な人は少しの刺激でもお肌が反応してしまいます。

お肌が刺激に弱い敏感肌の人は元々足をカミソリで剃る事自体が良くないです。

敏感肌の人はできればカミソリで足を剃るのは辞めた方が良いでしょう。

どうしても剃る場合は普通の人よりも注意して丁寧に剃る方が良いです。

 

保湿ケアをやっていない

足をカミソリで剃った後に保湿ケアを行っていないと、足のお肌が乾燥してトラブルを引き起こしやすくなります。

足がカミソリ負けにならないためには、ムダ毛処理後に専用ローションなどで足のお肌をしっかりと保湿しましょう。

 

足のカミソリ負けを治す方法

足のカミソリ負けを治すには、足のムダ毛処理を辞める事。

オロナインや医師が出す薬等、足のお肌を整える薬を塗り足のお肌がターンオーバーにより回復するのを待つ事です。

足のカミソリ負けが起きてしまった方は、おそらく剃り方が問題だったわけではないでしょう。

 

お肌が弱くてカミソリで剃る処理が向かない。

保湿ケアがしっかりとされていない。

このどちらかか?

両方の原因でカミソリ負けになっているケースが多いハズです。

 

足のカミソリ負けを繰り返さないためには、ムダ毛処理方法を変える事を検討した方が良い。

私はそう考えて処理方法をカミソリから変更しました。

足のカミソリ負けにならない処理方法

カミソリで足を剃ると赤くブツブツが出来てカミソリ負けする人はカミソリ処理は辞めた方がいいです。

別の方法を検討した方がカミソリ負けの再発を防止できます。

 

カミソリで失敗した方が次にやりがちなのが、毛抜き処理です。

ですが、毛抜き処理はカミソリより怖いです。

毛抜きで抜くと足の毛穴が傷ついてしまいます。

そして最後は埋没毛や毛嚢炎と呼ばれる赤い炎症やニキビみたいなのができます。

 

足のカミソリ負けをしないムダ毛処理方法とは?

家庭用光脱毛器

家庭用脱毛器ケノンが有名です。

脱毛サロン並の光脱毛を自宅でする事がきます。

価格は約7万円

 

脱毛サロンやクリニックの脱毛

脱毛サロンの光脱毛で足脱毛をすれば足の毛は綺麗になり処理不要になれます。

美容外科クリニックのレーザー脱毛はサロンよりより強力で永久脱毛をする事ができます。

費用は足だけでも10万円以上はします。

 

除毛クリーム

除毛クリームは毛を溶かすクリームです。

カミソリや毛抜きと違いお肌へのダメージが少ないというメリットがあります。

最近ではお肌にやさしい成分で作られいるタイプや抑毛効果があるタイプもあります。

 

脱毛サロンへ通いたくない方や、まとまったお金が出せない方でも気軽に使う事ができます。

ただし、永久脱毛はできませんので月に数回は除毛クリームを使う必要があり手間がかかります。

 

こういった処理方法なら、カミソリや毛抜きと違い足のお肌へダメージが少なくカミソリ負けをしません。

私は、とりあえずあまりお金をかけたくなかったので、除毛クリームを使って足の毛を処理する事にしました。

除毛クリームで処理後にムダ毛処理後のスキンケア専用のローションを購入してお肌を整えました。

 

除毛クリームmelty venusで足を除毛してみた

除毛クリームは色々ありましたが、女性ファッション誌に掲載されていた「melty venus」を使ってみました。

melty venusは女性向け感が強い公式サイトで女性の為の除毛クリームと言う感じで気に入りました。

除毛する力も強力で、足にmelty venusを塗りたった1分待つだけで除毛完了。

後は水で洗い流すだけと使い方も簡単です。

 

melty venusは除毛クリーム特有の臭いも無く。

お肌への刺激もあまりないので安心して使えました。

melty venusで足の毛を処理してからは、足がカミソリ負けする事もなくなりました。

今では、カミソリ負けの赤いブツブツは綺麗になくなりスベスベの足になる事ができました。

 

除毛クリームmelty venusを見てみるならこちら>>

 

 

ムダ毛処理後のスキンケアローション

除毛クリームmelty venusを使い始めてからカミソリ負けは無くなりました。

後は、足のカミソリ負けでなってしまった赤いブツブツ毛穴を綺麗にしたいと思いました。

色々調べてみた結果、シルキークイーンというヒザ下のブツブツ毛穴や埋没毛専用ローションがみつかりました。

 

シルキークイーンは@コスメで高い評価を得ている商品でした。

既に多くの女性に使われていて口コミで効果への評判が良い商品とわかりました。

しかも120日の返金保証付きで安心して購入できました。

 

除毛クリームで除毛後に、カミソリ負けで乾燥して荒れていたお肌へシルキークイーンで保湿ケアしてみました。

すると足のお肌が徐々に回復していき、今では赤いブツブツ毛穴も無くなりました。

自己処理後のスキンケアはシルキークイーンのみでしたが、足お肌はつるつるして処理跡も無くなっていきました。

 

シルキークィーンとmelty venusを併用する事で、足のカミソリ負けから解放されました。

今では、スカートも水着も自信を持って着れるようになり、夏物ファッションも気軽に楽しめるようになりました。

 

シルキークィーンの詳細はコチラ>>